マウスピース矯正

ALIGNER ORTHODONTIC

マウスピース矯正について

マウスピース矯正とは

ワイヤーの力で歯を誘導する矯正治療とは異なり、治療開始時の歯並びに合わせた形から、歯を動かす方向に少しだけ形を変えたマウスピースを装着することで、力を加わえて歯を誘導する治療です。

マウスピース矯正の特徴

マウスピース矯正で使用するマウスピースは、薄くて軽く透明なので、ワイヤー矯正のように矯正装置が目立つことがなく、1日の多くの時間で装着していなければならないという制限はあるものの、食事や歯みがきのときには取り外すことができるので、これらの理由で矯正治療をためらっていた方でも始められる矯正治療です。

ただし、歯並びの状態によっては治療できない場合があるので、一度ご相談ください。

マウスピース矯正のメリット

マウスピース矯正のデメリット

当院のマウスピース矯正

インビザライン®を採用しています

インビザラインは、米国アライン・テクノロジー社が1999年から提供している新しいアプローチのマウスピース型矯正治療システムで、世界100カ国以上の国々で提供され、これまでに900万人を超える方が治療を受けています。(2020年10月時点)

インビザラインは、治療開始時の歯並びから理想の歯並びまでの段階的なマウスピースを予めお渡しするので、治療期間中の通院回数が少ないというメリットがあります。

※インビザラインは、日本国内の薬機法対象外の医療機器のため医薬品副作用被害救済制度の対象外となります。

口腔内3Dスキャナー

当院は、口腔内3Dスキャナーを完備しており、お口の中をスキャニングしてデジタルの歯型を作成できます。この機器を使用することで以下のようなメリットがあります。

〒167-0022 東京都杉並区下井草2-40-9
西武新宿線 下井草駅 徒歩1分

 
11:00-13:30
15:00-19:30
▲第2金曜日のみ
△第4土曜日のみ 診療時間 10:00〜13:00 / 14:30〜18:30
休診日 木曜日 / 日曜日 / 祝日
※詳細は診療カレンダーをご確認ください